Net119を利用した通報

「Net119」は、聴覚や言語に障がいのある方が、携帯電話やスマートフォンのインターネット機能を活用して119番通報するシステムです。下記の手順で、自宅や外出先(松戸市、市川市、野田市、流山市、鎌ケ谷市、浦安市)から通報できます。
 なお、指令業務の共同化により、6市の地域から通報が出来るようになり利便性が向上しました。

※「Net119」のご利用は登録制になっています。松戸市、市川市、野田市、流山市、鎌ケ谷市、浦安市に在住等の方が登録できます。登録については、各市役所又は各消防本部へお問い合わせください。

   通報のイメージ
 
  携帯電話  スマートフォン
 Net119の通報画面を開く

通報場所 「自宅」または「外出先」を選択します。
GPS機能がついている携帯電話もしくはスマートフォンの場合、現在地を測位します。
  通報内容を選択

「救急」「火災」または「その他」を選択し、コメント欄に詳細を入力します。(コメント欄は入力しなくても通報は可能です)
 「送信」を押して通報完了。
 通報が受理されると、確認メールが届きます。
 
  通報完了後

さらに通報者が詳しいことを伝えたい、消防側が教えて欲しい時などは、チャット機能を活用して、指令センターと相互の通信を行うことができます。
 


千葉北西部消防指令センター